足のイボ除去に効果的な対策法と、イボケアクリームは本当に効果を期待していいのか、徹底検証して解説していきます!

MENU

アレルギーがあったらどんな反応が出る?

アレルギーがあったらどんな反応が出る?

足のイボ除去クリームは、各メーカーごとに配合されている成分が異なっています

イボに効果が高い有効成分は自然由来の成分がほとんどですが、アレルギーを持っている方が購入する場合は、自身がアレルギーを持つ成分の配合有無を、しっかりと確認する必要があります

では、多くの足のイボ除去クリームに配合されている成分は、どのようなアレルギー反応が出るのか、みてみましょう。

ハトムギエキス(ヨクイニン)のアレルギー反応とは?

イボなどの角質ケアの有効成分としてハトムギエキスが多くの足のイボ除去クリームには配合されています。ハトムギエキスはイネ科のハトムギから作られている成分なので、小麦アレルギーの人はアレルギー反応が出る危険性があります

症状としては発疹、じんましん、発赤、肌のかゆみなどが生じます。これらの反応があった時はアレルギーの可能性があるので、速やかに使用を中止しましょう。また、子宮収縮作用があるので妊娠中の方や、妊娠する可能性がある方は使用を控えましょう

かゆみを感じたら・・使用を控えましょう。

今までアレルギー反応がなかったという人でも、何かをきっかけにアレルギーが発症する可能性はいつでもあります。足のイボ除去クリームを使っていて、全くかゆみなどの症状がないとすれば、問題なく使用を続けることが出来るでしょう。

しかし、アレルギー反応を持っている人の中には、皮膚が腫れたり、赤くなったり、かゆみなどの症状を感じるかもしれません。そのような症状が少しでも出たなら、症状が悪化する前に使用を中止するようにしましょう。

使用する前にパッチテストをしよう!

肌へのダメージを抑えるために、足のイボ除去クリームを使用する前に、簡易パッチテストを自身で行うことができます。化粧品を二の腕や太ももの内側などの皮膚の薄い部分に10円玉程度の大きさ塗り、24時間その状態のままにし、かゆみや赤みがでないか観察します。

24時間経過しても反応が出ないとすれば、アレルギー反応が出ないと思われるので、使用可能でしょう。もし反応がでた場合は本格的なパッチテストを行いましょう。本格的なパッチテストは、肌の薄い部位に化粧品を塗って絆創膏を貼ります。

そして、48時間経過したあと絆創膏をとり、1時間後と、翌日にその部位の様子をみて判断します。パッチテスト中は、入浴をしたり、汗をかいたりすると正しい反応が分からなくなってしまうので、パッチテストの結果に余計な影響が無いよう工夫しつつ行うようにしましょう


  • TOP