足のイボ除去に効果的な対策法と、イボケアクリームは本当に効果を期待していいのか、徹底検証して解説していきます!

MENU

プロパンジオールってなに?

プロパンジオールってなに?

みなさんは「プロパンジオール」という成分を聞いたことがありますか?

化粧成分のひとつであるプロパンジオールは、100%植物由来の成分と言われていますが、全く毒性の心配がないのでしょうか?

成分の効果や効能、毒性の心配などについて詳しくみてみましょう。

プロパンジオールってなに?

プロパンジオールとは、植物デンプンを発酵の過程まで変化させた100%植物由来のグリコール(2価アルコールの総称)です。スキンケア商品である化粧水や乳液、マスカラクリーナーやクレンジングなど、さまざまな化粧品コスメに使用されている成分です。

2価アルコールはアルコールではないので、お肌に刺激がなく、保湿性に優れていますが、グリセリンと併用することで、相乗効果が高まりさらなる保湿効果を得られます

その優れた保湿力から、化粧品メーカーで重宝されている成分となっています。また、使い道は化粧品だけでなく、髪や頭皮にも良い効果があることから、シャンプーにも使用されています

そのため、プロパンジオール配合のシャンプーを使うと、髪にツヤが出るなどの効果を実感できます。

プロパンジオールの効果や効能とは?

プロパンジオールは保湿効果が高いことに加え、抗菌効果や防腐効果もあります。植物由来成分として、2012年には国際オーガニック承認を行っているECOCERTから認証を受けています。

植物由来の成分で抗菌作用があることにより、防腐剤を使わないオーガニック化粧品を作ることが可能なため、現在多くの化粧品メーカーがプロパンジオールに着目しています。さらに溶剤の効果もあるので、化粧品に配合することで他の成分を溶かす働きもします。

毒性はあるの?副作用は?

プロパンジオール100%天然由来の成分なので、お肌への刺激性は少なく、アレルギーの心配もほとんどありません。そのため、お肌が弱い方でも安心して使用することができます。

しかし現段階では、プロパンジオールが作られる過程での原料や過程がはっきりしていないようです。また、どのように精製しているのか、という情報も少ないのが現実です。

そのような状況の中、厳しい品質チェックが行われるオーガニック審査をクリアしているので不確かなところはまだありますが、特に肌や体に害を及ぼすことはないので安心して使えます。

しかし、必ずしもすべての人に害が及ばないという保証はないので、自分の肌に合っているかどうかをしっかり見極めて判断するようにしましょう。


  • TOP